【格安】チーズタッカルビ専用プレートの特徴や価格を解説!

どうも、ナッツ太郎(@nuts_blog)と申します。最近流行ってますよね。

「チーズタッカルビ」

テレビや雑誌で特集されているのを目にすることが多くなりました。僕も韓国料理屋で食べたことあるんですが、めちゃくちゃうまい。みんなでワイワイと楽しみながら食べられるのも魅力の一つではないでしょうか。

友達や家族と家で手軽にチーズタッカルビパーティする方法ないかな~と思い調べてみたら、ありました。

f:id:nuts555:20180302165616j:plain

チーズタッカルビ専用プレート!

ご家庭にある普通のホットプレートでもできるようですが、どうせやるならこだわってやってみたい。

ということで今回はチーズタッカルビ専用プレートの特徴をまとめてみようと思います!

そもそもチーズタッカルビとはなんぞや

チーズタッカルビについて詳しく知っていらっしゃいますか?

「あの鶏肉にチーズが乗っかってる、辛いけど美味しいヤツでしょ?」

ぐらいの認識の人も多いかと思います。

その通りです。あの辛いけど美味しいヤツです。

主に鶏肉・キャベツ・玉ねぎなどの具材をコチュジャン等で味付けして炒め、最後にチーズを乗っけて出来上がり。発祥の地は韓国で、タッカルビという焼肉料理とチーズを掛け合わせて生まれたのがチーズタッカルビ

非常に手軽にできるので、鍋料理のように大人数で囲んで楽しく食べるのにおすすめです。

日本の料理ではあまり馴染みはないですが、韓国料理の定番である”トッポギ”を入れてみても美味しいのではないでしょうか。

チーズタッカルビ専用プレートの特徴

f:id:nuts555:20180302163909j:plain

このチーズタッカルビ専用プレートの一番の特徴はプレート内が仕切られているという点。中央部分は肉・野菜を炒めるスペース、その周りがチーズを溶かしておくスペースです。これにより自分の好きな量のチーズを絡めて食べることが可能。仮にチーズが嫌いで食べられないよって人がいたとしてもこれなら問題なしです。

肉や野菜とチーズが分かれているだけでかもし出される”すごい料理感”。話題の”インスタ映え”を狙えること間違いなし。

サイズは36cm×31cm×5cmと大きくもなく小さくもなくといった感じ。人数的には1~5人用くらいでしょうか。カセットコンロ専用のため、IHでは使用することができません。肉焼き部分には余分な脂が落ちるように溝が掘られていたり、フッ素樹脂加工によりこびりつきにくくなっております。優秀かっ。

またこちらのプレート、チーズサムギョプサルにも対応しているとのこと。

f:id:nuts555:20180302221720j:plain

というかチーズを絡めて食べる系の料理ならなんでもいけるんじゃ・・・

価格が安い

このチーズタッカルビ専用プレート、Amazonで2,700円前後とかなりお手軽な値段で販売されております。他のチーズタッカルビ専用プレートの値段を調べてみたところ、10,000円を超えるものが多くありました。違いを調べてみたところ、どうやらIHに対応している物は価格が高くなっているようです。

チーズタッカルビ専用のプレートなんて年に何十回も使うわけではないと思うので、どうしてもIH対応のプレートがほしい!って人以外はカセットコンロのみ対応の安いヤツを買っておけば間違いないかと思います。

チーズタッカルビの作り方を動画で確認

魚捌き&お料理系YouTuberの「きまぐれクック」さんがチーズタッカルビを作られていました。朝ごはんとしてチーズタッカルビを作るなんて非常にぶっ飛んでいる方だと思います。

おそらくですが、使っているプレートは今回紹介しているのと同じ物。動画で見たほうが料理のイメージが湧きやすいのではないでしょうか。

主な具材は鶏肉・キャベツ・エリンギ・ネギ・たまねぎ・人参です。味付けとしてニンニク・生姜・リンゴなどを擦ったものに七味(一味?)・コチュジャン等を混ぜ合わせており、かなり本格的。

あまり手間をかけずに楽しみたいって人は”タッカルビの素”というめちゃくちゃ便利なアイテムが売っているので、そちらに頼るのもありではないでしょうか。

【まとめ】 食卓が間違いなく盛り上がる

  • ワイワイ楽しみながら食べたい
  • 自宅でチーズタッカルビを料理してみたい
  • インスタ映えを狙いたい

こんな人たちにはとてもおすすめです。間違いなく食卓が盛り上がると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です