おすすめのストレス発散・気分のリフレッシュ方法を3つ紹介!

どうも、ナッツ(@nuts_blog)です。

「仕事でうまくいかないことがあった」「彼氏・彼女と喧嘩した」「テストで0点取った」などなど、日々の生活でストレスを抱えてしまったり、なんだかスッキリしない気分になってしまうときが誰にでもあると思います。

しかし、ストレスを我慢して生活をしていくのは精神的にも辛いし、体にもよくありません。気分をリフレッシュできる自分なりの対処法を一つは持っておきたいものです。

そこで今回は、僕なりの”ストレスを発散できて心身ともにリフレッシュできる方法”をいくつかご紹介しようと思います。

ランニング

f:id:nuts555:20180207232628p:plain

リフレッシュの王道ではないだろうか。

若い人からお年寄りまで、幅広い年齢層から愛されるランニング。

走って汗をかくことで爽快感を得られ、モヤモヤした気持ちもどこかへ飛んで行ってくれます。反対に肉体は疲労してしまうかもしれませんが、身体を動かしたことで夜はぐっすり眠ることができます。

次の日に足が筋肉痛になっていることも多々ありますが、これがまた気持ち良し。「あー、昨日頑張った成果出てるわー!」って感じで嬉しくなります。

ルームランナーといった室内でもランニングできる便利なマシーンもありますが、ストレス発散の観点からみれば、景色を味わったり季節の風を感じたりできる屋外でのランニングが圧倒的におすすめです。僕はあえて景色の良いところを走るよう心がけています。

速く走れば走るほど気分をリフレッシュできるわけでもないので、あくまでも自分が楽しんで走れるくらいのペースでランニングをすることが一番大切です。

サウナ

f:id:nuts555:20180207232030p:plain

いきなりオヤジくさくなったなって思われた方もいるでしょうが、ちょっと待ってください。

サウナってめちゃくちゃ気分をリフレッシュさせてくれるんですよ。やはりランニングと同様に、「汗をかく=気分がスッキリする」という方程式が成り立つようです。

ちなみに僕の一番大好きなリフレッシュ方法はサウナに入ることです。週三回通っています。

ここでおすすめのサウナ入浴法をご紹介。

サウナに入る→水風呂に入る→休憩→またサウナに入る→水風呂に~を計3回繰り返します。そうやって暑い→冷たい→暑いを何度も繰り返すことで、体中の毛細血管が開いたり閉じたりして血液の循環が良くなります。その結果、脳に酸素が送られてめちゃくちゃ気分がスッキリ!!

最初はサウナや水風呂に入ることに抵抗を感じるかもしれないですが、どちらも慣れてしまえば入るのが楽しみになります。

ですが、いくら体に良いといっても「サウナ→水風呂」は身体に負担がかかることも事実です。特に高齢者の方や高血圧の方、体調面で不安がある方は水風呂には入らないほうが賢明です。

海や空を眺める

f:id:nuts555:20180207232103p:plain

今度はいきなりロマンチストになってすみません。海とか空を眺めるって完全に自分に酔ってる痛いヤツじゃねーかとか思わないでください。

気持ちがモヤっとしているときって、ネガティブな感情に押しつぶされてしまっている状況じゃないですか。

そんなときに海や空を眺めてほしい。小学生みたいな感想ですが、地球って広いんだなと感じます。地球がこんなに広いのになんで自分はこんな悩み抱えてんだろって気になり、いつの間にかいい意味でどうでもよくなってきます。試してみてください。

ラッキーなことに僕は海の近くに住んでいるので、悩みがあるとよく一人で海を眺めに行きます。そこで海を眺めながら自分の大好きな曲を聴いていると、なんだか自分が物語の主人公になっている気分になり、なぜだか分かんないですけ「負けてらんねーな!」って気持ちになります。

・・・って完全に自分に酔ってる痛いヤツじゃねーか!

まとめ

日々感じるストレスを0にするということはほぼ不可能に近いと思います。なので感じたストレスをいかに溜めずに発散していけるかが、充実した生活を送るうえでの重要なポイントになるのではないでしょうか。

ぜひみなさんも自分に合ったストレス発散、リフレッシュ方法を見つけてほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です