スマホ中毒を解消する方法3選!スマホをいじりたくなってしまう原因を考えた

どうも、ナッツ太郎(@nuts_blog)と申します。

やらなければいけないことがあるのに、ついついスマホをいじってしまう。

こんな経験、皆さんにもあるのではないでしょうか。私には腐るほどあります。

何かをしなければいけない、そういうときに限ってスマホってものはいじりたくなっちまうもんなんですよね。罪深ぇ!!

僕もブログの記事書こうって思ってたのに、何気なくスマホのまとめサイトを読み始め、気づいたら50分経ってました。ほんと罪深ぇ!!!

こんな負のジレンマを解決するために、無い知恵を絞って考えました。スマホをいじいじしない方法。それを今から紹介していこうと思います。

なぜスマホをいじってしまうのか

f:id:nuts555:20180127215816p:plain

そもそも、なぜスマホをいじってしまうのか。

この疑問について考えた結果、「”スマホをいじりたい”という気持ちより、”これからやろうとしていること”をめんどくさいと感じている」事が一番の理由かと。その逃げ道としてスマホをいじってしまうのだと思います。

こんなこと言っておいてなんですが、僕の場合ブログの記事を書く作業は楽しいし、別にめんどくさいとは思っていません。

じゃあスマホいじらずブログ書けや!という話なのですが、そういうわけにもいかない。人間って何か二択があったら楽な道を選ぶ生き物だと思うんですよ。頭使わなくていいし、楽だし。

スマホいじってるときってある意味”思考停止”している時間でもあるので、これから頭を使うと分かっている作業をしたくないと脳がとらえてしまうのだと思います。その回避方法として無意味にスマホをいじってしまうのではないかと。

それと、人間は”やる気があるから行動する”のではなく”行動するとやる気が出る”という傾向が強いらしいです。

バイトに行くのめんどくさかったけど、行ったら行ったでめんどくさいとか思わずがんばっちゃう、みたいな。たぶん誰しも似たような経験あるんじゃないでしょうか。

つまり、とりあえずさっさとスマホを消して作業に取り掛かるのが大事!!!そうすれば勝手にやる気が湧いてきます。

スマホを目に見えない場所に置いてみる

どこかの研究者の実験によると、スマホを目に見える場所に置いて作業をするのと目に見えない場所に置いて作業をするのとでは、作業をしていた人の集中力が違ったそうです。

もちろん、集中力が高かったのはスマホを目に見えない場所に置いた状態で作業していたほう。

よくスマホを机の上に置いたまま仕事をしたり勉強している人もいますが、それだと頭の片隅で目に入っているスマホを意識してしまうんでしょうね。

何かをするときにはスマホを引き出しの中とか、別の部屋に保管したほうが集中できるというわけです。

理想はスマホの通知を切ることですけど、急な連絡にも対応したいって人は振動のみのマナーモードとかに設定しておけばよいのではないでしょうか。とりあえず、スマホを目の見えないとこに!

スマホ中毒解消アプリ「Forest」を使ってみる

こんなアプリがあります。

Forest

「Forest」

自分でスマホを触りたくない時間をタイマーでセットして、その間にスマホを操作しなかったら植物が育つという、ゲーム感覚で脱スマホできるアプリ。

試しに20分でやってみると。

タイマーがスタートしました。なのでスマホを消します。

そして、無事に20分間スマホを触らずに過ごせると・・・

f:id:nuts555:20180127212624p:plain

「お見事!立派な木が育ちましたよ!」

褒められた。しゃあああああ!!木が育つごとにコインがもらえて、そのコインで新しい種類の木を植えることができるように。

育った木は「マイフォレスト」として自分の庭に植えられます。

f:id:nuts555:20180127212823p:plain

小さくてかわいいじゃないか。僕の盆栽魂に火がつきます。

しかし万が一、タイマー中にスマホを操作してしまうと・・・

f:id:nuts555:20180127213126p:plain

ああ、木ぃ!!!枯れてしまいました。妙な罪悪感に心が押しつぶされます。

f:id:nuts555:20180127213306p:plain

枯れた木はマイフォレストに追加されてしまいます。できるだけ枯れ木を植えないよう、スマホを操作しないように心がけることでスマホ中毒が解消されるというわけです。

こうやってゲーム感覚でスマホ中毒を解消できるのはおもしろいですね!

スマホの電源を切る

もう最終手段ですわ。

「あー、今自分逃げてんな。やることあるのにスマホいじいじに逃げてんな。」

ちょっとでもこう感じた瞬間にスマホの電源を切る!それだけです。そうすれば序盤にも書いた通り、行動すれば嫌でもやる気が出てくるので、作業が捗るってわけだ。

[まとめ] 結局は自分の意思

最後の最後を精神論で押し切ってしまいましたが、結局は自分の意志によると思います。

一つの考え方として、「勉強や部屋の片づけなど、自分がめんどくさいと感じる事=結局は自分のためになる事」と考えると行動する動機付けになるかと思います。

つまり、何かめんどくさいと感じることがあったら、迷わずスマホをどっかにやってそれに取り組む!!!そうすれば最終的に自分のためになるってこと!!

ということで今この記事を読んでるあなたも、こんな暇があるならさっさとやる事やってください。

さようなら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です