ホワイトボードの活用術・便利な使い方を紹介!

どうも、ナッツ太郎(@nuts_blog)と申します。

自分の予定って、どんなふうに管理してます?

僕これずっと悩んでたんですよ。

しゃれっ気だして手帳買ってみたけどなかなか続かず、スマホで手軽に予定管理しようとしてもやっぱり続かず、なんかいい方法ないものかと。

そんなときにコイツと出会いました。

ホワイトボード!

自分の家にホワイトボードを置くのってちょっと意識高い系な気がして躊躇してしまいましたが、結果的に買ってよかった。

そのため、ホワイトボードで予定を管理する方法をご紹介しようと思います。

壁に取り付けられるほうが便利

ホワイトボードにもいろいろな種類があり、小さくて安いもので数百円、自立するタイプのかなり大きくて高いもので1万円超えの物もあり、かなりピンキリです。

個人的にはサイズが小さすぎると使いづらいし、予定を管理するためのホワイトボードに1万円を出す必要もないと思います。

なので、Amazonやホームセンターに1,000円~2,000円くらいで売ってる、金具付属の壁に取り付けられるタイプがおすすめです。

壁に取り付けられると見やすいですし、場所を取らないので。

直接文字はかかない

僕はボードに直接文字は書き込みません。

「ホワイトボードなのに文字書かないんかい」って感じだと思うんですけど、ホワイトボードに書いた文字を消すと、なんか細かいカスみたいなのが出るじゃないですか。それが嫌なんです。

うっすら跡も残ってどんどん汚れていきますし。汚れても構わんよって人はガンガンが文字書いちゃってください。

僕は文字を書かずに付箋やメモ用紙を付箋で張っています。そのほうが手軽に貼ったり剥がしたりできるのでおすすめです。

ホワイトボードの使い方

では、僕流のホワイトボードの使い方を紹介します。

やることリスト

その日にやらなければならないことを小さな付箋に書いてボードに貼り付けます。

そうすることでその日にやることが明確化され、無駄に時間を過ごしてしまうことがなくなります。

一つやり終えたらその付箋を剥がしていき、付箋が全部なくなったときはめちゃくちゃ気持ちがいいです。

一週間の予定を管理

ボードの左側にやることリストを、右側には1週間の予定を書き込んでいます。

ぱっと見でその週の予定が把握できるため、非常に見やすくて使い勝手が良し。

ちなみにこの曜日の文字が書いてあるマグネットは100均で買いました。マグネットを張り付けられることも、ホワイトボードを使用する大きな利点だと思います。

僕の1週間の行事がバイトしかないことには触れないでください・・・

日々の生活で思いついたことを貼っておく

普段生活してると疑問に思ったり、何か感じることってあるじゃないですか。

それを後で調べようとか、後で考えようなどと流してしまうと、その後結局思い出さずに忘れてしまうってオチです。

それってすごくもったいないことだと思うんです。その日々の”気づき”を掘り下げていくことで、何か良いアイデアが生まれたり斬新な発想につながったりするのではないかと。

そのため、何か思ったことはとりあえず付箋に書いて貼っておき、後で時間があるときにそれを読み返して調べたり考えたりする、ということを僕はやっています。

常に意識しておきたいことを貼っておく

某マンガのバスケ部監督みたいなこと書いててすみません。

自分が常に意識しておきたいことを書いて貼っておくというのを僕はよくやっています。

自分にとっての座右の銘だったり、なにかを頑張るモチベーションになる言葉なんかを貼っておくと良いんじゃないかなと。

まとめ

ホワイトボードがあるといろいろ捗ります。意識高い系とか思っててごめんな・・・

自分の予定の管理がなかなかできないって人はぜひ試してみてほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です