【iPad 9.7】アップルペンシルも収納可能なiPadケースがおすすめな件

アップルペンシルを紛失しそうで怖い。iPadと一緒に保管できるケースが欲しい。

このように感じている人、意外と多いのではないでしょうか。

僕も先日iPadと一緒にアップルペンシルを購入したのですが、どうにも保管方法に困ります。

雑に置いておくとコロコロ転がってしまいそうですからね。1万円もするのに紛失したら涙が止まらなくなってしまうことでしょう。

そこで今回は、アップルペンシルも一緒に収納できるiPadケースを紹介していこうと思います。

最大の特徴はApple Pencilも収納可能

今回紹介するiPadケースはコチラ↓

Oittmの9.7インチiPadケースです。

このケースの一番の特徴は、なんといってもアップルペンシルが収納可能という点ではないでしょうか。

画像の通り、iPadと一緒にアップルペンシルもしっかり収納できます。

このケースのおかげでアップルペンシルを持ち運びやすくなっただけでなく、自宅で保管しておくときでも紛失してしまう恐れがなくなったため、非常に重宝しています。

ケースの外観

ケースの表と裏はこんな感じ。

ちなみにカラーはブラックです。

表面はザラザラとしており、非常に肌触りが良い。指紋や皮脂が付着しても全く目立ちません。

画面側は2つの折り目が付いていて、パタンと閉じられるように。

画面に密着しているのでしっかり画面を保護してくれます。

オートスリープ機能がついているため、ケースを閉じたときは自動でスリープ、開いたときは自動でスリープが解除される仕様です。この機能は地味にありがたいですね。

また、iPadを装着する面がハチの巣のような構造になっています。

見た目の”衝撃を吸収してくれる感”がすごい。

この構造により発熱を抑え、衝撃耐性もupしています。しっかり保護ケースとしての役割も果たしてくれそうですね。

実際に使ってみた感想

スタンドとしても使用できるのが嬉しい

このケースのもう一つの特徴は、スタンドとしての機能もあるという点です。

角度は2種類あり、一つ目がコチラ。

ガッツリスタンドタイプです。

主に動画を見るときやネットサーフィンをするときに使用しています。置いた際の安定感もあるので非常に使いやすいです。

二つ目の角度はこんな感じ。

ちょっぴりスタンドタイプです。

主にアップルペンシルを使って作業をするときや、寝っ転がってiPadを操作するときに使用しています。

個人的に、このちょっぴりスタンドタイプがめちゃくちゃ好きです。

というのも角度が絶妙に良いんですよ。

ちょうどいい角度の緩やかさが、手や目の疲れを軽減してくれているのでありがたいです。

側面の各ボタンが押しやすい

画像のように各ボタンがむき出しになっているので押しやすい。

ケースによってはボタンまで覆われている物もありますが、そういったものはボタンを押すのに余計に力が必要なことが多いです。

そのため個人的にはボタンむき出しのほうがありがたいですね。

また、イヤホンやケーブルを指す部分もしっかり切り抜かれているので、よほど太いコードでなければ使用できるのではないかと思います。

アップルペンシルを取り外すのには少し力が必要

iPadの左側に装着しているアップルペンシルですが、取り外すのに少し力が必要です。

アップルペンシル装着部の裏側に穴が開いているので、画像のように後ろから押してあげるとニョキっと取り出せます。

この後ろから押し出すときに少し力が必要というわけです。

というのもこのケース、かなりぴっちりとアップルペンシルを装着するようになっています。

そのおかげもあって若干の取り出しづらさがあるわけです。

しかし逆を返すと、ちょっとやそっとの衝撃でアップルペンシルが外れて紛失してしまう危険性がないので、その点に関しては安心感がありますね。

少し力が必要といっても、コツさえ掴めばヌルっと取り出せるようになります。

【まとめ】 アップルペンシルをよく使っている人におすすめ

コチラのケース、

  • アップルペンシルを紛失したくない人
  • 画面をしっかり保護したい人
  • イラストや文字をよく描く人

に非常におすすめです。

アップルペンシルは高価なアイテムなので、紛失してしまう前に対策をとっておくことが重要だと思います。

コチラのケース、価格もかなりお手頃なので気になった人はぜひチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です