家の床にワックス塗ったらつやつやピカピカになったぞ

みなさん、最近掃除してますか〜??

僕はしています。絶賛掃除にどハマり中です。

掃除と聞くとなんだか面倒くさく思われがちですが、終わった後の気持ち良さがなんとも言えない。クセになります。

今までは床をササっと掃き取るだけでしたが、もっと綺麗さを求めたくなってこんな物を買ってみました。

俗に言う床用ワックスですね。

自宅の床にワックスを使うなんて大げさなんじゃ・・?と思いつつも、なんとなく勢いで購入。

その実力やいかに!?

まずは床のゴミを取り除く

ではさっそく、床用ワックスの実力を試してみようと思います。

手順としては、

床のゴミを取り除く→ワックスを塗りたくる→乾かす→完成

という流れです。簡単かよ。

僕が今回床の掃除に使用したのはコレ。

激落ちくんワイパー

よくある掃除道具ですね。

本体には激落ちくんの顔がシールで貼り付けてあります。

・・・。

剥がしてやりたい衝動と戦いつつ、掃除に取り掛かります。

コレを・・

こうして・・

こうじゃ!!

めっちゃお手軽です。

激落ちくんの裏側がデコボコしており、それが床の汚れやホコリをしっかり掴みとってくれます。

僕が普段行なっている掃除も、コレを使って床全体のホコリを掃き取る感じ。

この掃除なら10分ほどでできるので、普段のちょっとしたお掃除にも非常にオススメです。

いざ、床用ワックスを使用

ワックスを塗る前の床がコチラ

めちゃくちゃ綺麗なわけではないですが、そこまで汚くはないですね。

THE・ご家庭の床といったところでしょうか。

先ほど床のゴミも取り除き終えたため、ついに床用ワックスを使います。

ピュッ

おぉ・・!

すごい、中身が10個に分けて広範囲に噴出されました。

どのような構造かは分かりませんが、広範囲に少量ずつ噴出されるおかげでワックスをムラなく綺麗に塗りやすいです。

これを雑巾等で塗り広げていきます。このときにあまりゴシゴシと力強く擦るとムラの原因になってしまうので、優しく丁寧に。

塗り方としては、フローリングの木目に沿って雑巾を滑らせたほうが仕上がりが良くなるかと思います。

この作業がしんどくて腰を痛めかけましたが、なんとか塗り終わったため5分ほど放置。

塗りたてはベタベタして中華料理屋の床みたいになってるので、踏まないように。

乾き終えた姿がコチラ。

おぉ・・・!

画像では分かりにくいかもしれませんが、結構ピカピカです。

ライトの光がしっかりと反射していて、フローリング全体の色が濃くなりました。木目もよりはっきりと見えます。

商品名の「つやピカ」って名前はダテじゃねぇな!

目安として3〜4ヶ月に一回のペースで使用すれば良いみたいです。

部屋全体にガッツリ使ったのでだいぶ減っているかもと思いましたが、まだ中身は9割ほど残っています。結構コスパは良さげです。

失敗するとこうなる

全体的にツヤが出て、色味がはっきりして綺麗になったのですが、一箇所失敗しました。

画像で伝わるでしょうか。

スプレータイプで噴射した、水しぶきならぬワックスしぶきが跡になっています。

自分の拭き残しだとは思いますが、光に反射するとかなりくっきりと見えてしまいます。

ワックスがけの拭き残しは、ダメ。絶対。

まとめ

こんな感じで僕の人生初の床ワックスがけが完了しました。

正直、今回購入したワックスは近所のスーパーで適当に選んだ物なので、他メーカーの商品でもなんでも良いと思います。

ちなみに、Amazonの評価が良かった床用ワックスはコチラ

一部失敗しましたが、全体的に見違えるほどつるつるピカピカになったので大満足です。

うるせぇ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です